THIRTY THREE RECORD

Worries for Hiker

「Worries for Hiker」
Yawn of sleepy

01.emotional storm

02.lift

03.1,2 landing

04.D-3

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/08/18

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

Travelling

「Travelling」
o’share

01.Wondering Focus

02.Prevention

Artwork : o’share

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/08/10

「o’share」

o’share

林 恭兵/森 達希/松原 圭甫から成るスリーピースバンド。
“Apostrophe”(2017)など。

スタジオに軽い気持ちで入った所"おしゃれ"な曲が出来そうとなり、
"おしゃれ"って何?という話からそのままバンド名にしてしまおうと、
オシャレ→Oshare、後に小文字にしてアポストロフィを付けた方が"おしゃれ"なのでは?
とo'shareになった。

http://oshare-web.jp

alpha

「alpha」
VENOM

01.衝動

02.概念の壁

03.spark

04.embers

Artwork : VENOM

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/08/04

「VENOM」

VENOM

絶えず発現する意識に対しての刹那の観察、分析。
言語化される様相。
ヒップホップを手法とした命題定義。

Hidden Emotion

「Live at Ice Cream Studio」
Marc Merza

01.Water Cycle Suite

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/07/28

「Marc Merza」

Marc Merza

Lizard Kisses、Mutual Benefitなど。
インプロバイゼーション性の高い楽曲から、綿密に構成を練った楽曲まで、その創作スタイルは幅広い。

Coming over

「Coming over」
Chiyo Nukaga

01.Latesia

02.75

03.Hex

04.Raincouver

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/07/21

「Chiyo Nukaga」

シンガーソングライター&ボーカリスト。
カナダ留学を経て帰国。

encounter

「encounter」
Ryo Takezawa

01.bright eyes

02.tours

03.music in my hands

04.guide

05.purpose

06.encounter

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Ryo Takezawa

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 17/07/14

「Ryo Takezawa」

トラックメイカー。
“Placebo Sound”やAlex Martinとのユニット”soap”のギタリスト。
バックグラウンドとしてのHIP HOP、90’sミクスチャー。

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
Aureole

01.Inner Plane [Live]

02.Tab Show [Live]

03.Hercules [Live]

04.Closetsong [Live]

05.Last Step [Live]

06.echoes [Live]

07.World As Myth [Live]

08.Pearl [Live]

09.I [Live]

10.Ghostly Me [Live]

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/07/07

「Aureole」

森大地(Vo/Gt/Prog)、中村敬治(Gt)、中澤卓巳(Drs)、saiko(Syn&Flute)、佐藤香(Vibs&Glocken)、tsubatics(B)の6人組バンド。
Nostaldom(2009)、Imaginary Truth(2010)、Reincarnation(2012)、Spinal Reflex(2015)など。

またあしたあおう

「またあしたあおう」
Ayumi Nakamura & Lico

01.You're in my air

02.またあしたあおう

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/06/02

「Ayumi Nakamura & Lico」

Ayumi Nakamura & Lico

国籍・ジャンルを問わず日常的に人、ファッション、音楽に触れる。
一児の母。

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
The Goood Things

01.She Called Me Baby [Live]

02.Back Porch [Live]

03.No Mojo [Live]

04.Save the Day [Live]

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/05/19

「The Goood Things」

デイドリーマーとパーティーアニマルの為の、レトロ・ガレージ・ビーチィ・ロックンロール。
セルフタイトルEPシリーズ(2015-)など。

Pointer’s Romance

「Pointer’s Romance」
Yawn of sleepy

01.Magic on a way

02.LW

03.Terms

04.Pointer's romance

05.Wheelin'time

06.It won't be long

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/05/10

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
Give Vent

01.Days Like Years [Live]

02.December [Live]

03.Midwest [Live]

04.Times to Wait [Live]

05.Winter Will Have an End [Live]

06.The Morning We Will Never Have [Live]

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/04/17

「Give Vent」

イタリア モデナ出身のマルセロ(You Vs Everything, Moscova)によるプロジェクト。
「穴を穿つ」と称されたフォーク/パンク。
Days Like Years(2016)、Midwest EP(2016)など。

とものそろうところで

「とものそろうところで」
イケダユウスケ

01.tongue

02.とものそろうところで

03.かくう

04.Q

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/04/14

「イケダユウスケ」

広島出身のボーカリスト。
20歳の時に渡米し、Rejaにて演奏。
帰国後は、LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepy、
Caramel Band、tigerMos、うんにょろず、pyakyarn、あうあうあなど。

夜がはじまる

「夜がはじまる」
ウチヤマシンイチ

01.夜がはじまる

02.どこいこうかな

03.16号

04.いまだけぼくを

Artwork : Magical Mountain Studio

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/02/24

「ウチヤマシンイチ」

バンキンガール/no NAMEのフロントマン。

その手に問うわ

「その手に問うわ」
FLOWERMOUNTAIN

01.イントロ

02.ムーン

03.その手に問うわ

04.マザーアース

05.ベイベ

06.その手に問うわ(Alternate)

07.アウトロ

Artwork : Magical Mountain Studio

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/02/24

「FLOWERMOUNTAIN」

FlowerMountainGround、Earth Bound、CAPRICIOUS Vo。

Sons of the right

「Sons of the night」
Ortega

01.waydo,shinin'star

02.sons of the night

03.open that bottoms

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/02/17

「Ortega」

いちミュージックラバーです。

よるになる

「よるになる」
アラカキヒロコ

01.あしおと

02.ここから

03.わたしのめに

04.おわりのないことば

05.くらいまぶしいふたたび

06.あしもとにゆれるほのお

07.あめのよるに

Artwork : アラカキヒロコ

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/01/27

「アラカキヒロコ」

沖縄出身のシンガーソングライター。
2015年『彼女はきっとそう言うだろう』など。

soap EP

「soap EP」
soap

01.bona

02.soda city

03.dragonfly

Artwork : Singo Suzuki

Mixing : sober

Mastering : sober

Release : 17/01/20

「soap」

Alex Martin(gut guitar/voice)
Ryo Takezawa(electric guitar/effects)

2010年結成。
「placebo sound」としても活動するAlexとRyoの二人からなるユニット。

Abandon Forever

「Abandon Forever」
sleepy it

01.construction

02.schopenhauer

03.shame and definition

04.balance

05.doesn't touch me

06.melodieus

07.wage increase

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : sleepy it

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 17/01/13

「sleepy it」

THIRTY THREE RECORD / hydrant house purport rife on sleepy-gt
『言葉では表現できないものそれが音楽でしょ』

Good for the round trippin’

「Good for the round trippin’」
V.A.

01.flips / hydrant house purport rife on sleepy

02.tomorrow's happenings / sleepy it

03.High noon / Yawn of sleepy

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/01/06

北海道を拠点としたスケートチーム/フィルマーのプライベートフィルムOST。
hydrant house purport rife on sleepy、同バンドよりsleepy it、Yawn of sleepyによる提供楽曲収録。

Hidden Emotion

「Hidden Emotion」
Marc Merza

01.Victor

02.Last Dance

03.Punches

04.Ki Do Ai Raku

Artwork : Marc Merza

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 16/12/23

「Marc Merza」

Marc Merza

マーク・メルザはブルックリンとサンフランシスコを拠点とするミュージシャン。
インプロバイゼーション性の高い楽曲から、綿密に構成を練った楽曲まで、その創作スタイルは幅広い。
友人でもあるコリー・シーグラーと結成したLizard Kissesなど、二つの都市を往復しながら活動してきたこの9年の間、 様々なアーティストとコラボレーションをしてきた。
メルザは主にギターで楽曲制作をするが、テープループやフィールドで拾った音材料なども使用する。

erebus

「Erebus」
Moustache Prawn

01.Kerguelen

02.Something Is Growing

03.Catapults

04.Animals

05.Solar

06.Eating Plants

07.Mountaintop

08.Breakdown

09.The Lantern

10.Polar Bear

11.Goodbye Zero

12.Waterquake

13.Natural Habitat (FadeOut)

Artwork : Marco Cito

Mixing : Graziano Cammisa

Mastering : Giovanni Versari

Release : 16/10/19

「Moustache Prawn」

Moustache Prawn

レオ(gt/vo)、ロニー(ba/cho)、ジャンカルロ(dr/cho)からなる、イタリア、ファザーノ出身の3ピースバンド。
アイデア、テクニック、ポップセンスを持ち合わせた曲構成と演奏力、イタリアの風の心地良さを感じるコーラスワークは絶品。

One Chance

「One Chance」
Alastair Rogers

01.one chance

02.I can jump(but not that far)

03.next time

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/09/23

「Alastair Rogers」

Alastair Rogers

ニュージーランド出身ベーシスト/ボーカリスト。
本国、ニュージーランドでは「Eight」のベーシストとしてゴールドディスクを受賞。
日本では「Sunset Drive」のベースボーカルとして、
ポーランドで開催された『SLOT ART FESTIVAL』メインステージ出演など、
国内外でライブ活動を展開。

Hello Ottawa

「Hello Ottawa」
West Tokyo Sound

01.Hello Ottawa

02.Maria Caxuxa

03.Banco Ambrosiano

Artwork : Matthew John Thoren

Mixing : Matthew John Thoren

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/09/02

「West Tokyo Sound(Matthew John Thoren)」

West Tokyo Sound

アメリカ・バーモント州出身のシンガーソングライター。
2009年にデビューシングル「Hello Ottawa」をカナダでリリース。
2015年にTHIRTY THREE RECORDよりリマスター盤を発表。
現在、東京で2ndアルバムをレコーディング中。
また、「Merry Christmas」「placebo sound」の両バンドではドラマーとしても活動している。

The Flying Trombone Sisters Live at Ice Cream Studio

「The Flying Trombone Sisters
Live at Ice Cream Studio」
Merry Christmas

01.Intro[Live]

02.You,Kingdom Boots[Live]

03.The Flying Trombone Sisters[Live]

04.I Can't,I Have Magnets

05.Darkness Will Find Us All[Live]

06.Hercules[Live]

07.Yes,You Look Like a Triangle[Live]

08.Shapes Appearing[Live]

Artwork : Yuki

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/08/26

「Merry Christmas」

Merry Christmas

Merry Christmas are a ten legged festive wonder tank.

Merry Christmasは、イギリス・アメリカ・日本生まれのメンバーによる、
愉快でちょっと変なインディーロックバンド。
変拍子を散りばめた遊び心あふれる楽曲は、どこかキャッチーでポップ。
トロンボーンや鉄琴など、いろいろな楽器をとり入れて音作りを楽しんでいる。
英語の歌詞にはナンセンスな物語がいっぱい。

宇宙とイワシが好き。

2012年12月25日 バンド結成
2014年10月13日 自主製作盤EP『The Flying Trombone Sisters』発売

elusive recluse

「Elusive Recluse」
Alex Keleher

01.The Librarian & The Butcher

02.Amber

03.Only If You Mean It

04.Cold Dinner

05.How Do I Get Better

06.It's You, Not Me

07.Real Life

08.and Why I Regress

Artwork : Sam Blue / Chris Fudge

Mixing : Marc Gosselin

Mastering : Marc Gosselin

Release : 16/08/19

「Alex Keleher」

Alex Keleher

カナダ、ニューブランズウィック州・セントジョン出身のSSW。2005年から2007年に東京に滞在。
現在カナダではソロとしての活動や、ドラマーとしてWooden Wivesで活動中。
ギター、ベース、トランペット、バンジョー、バイオリン、タブラなど様々な楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。
2014年の「Try Your Best」では全ての楽器の演奏・録音・ミックスを自身でを行っている。

2005年『Elusive Recluse』
2009年『Tokyo Demos』
2014年『Try Your Best』

22

「22」
Ayumi Nakamura

01.what I scare to

02.nil by mouth

03.drop

04.hymnal

05.よろこびのひ

Artwork : Ryo Takezawa

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/06/10

「Ayumi Nakamura」

Ayumi NAkamura

国籍・ジャンルを問わず日常的に、
人、ファッション、音楽に触れる。
今作にて秘蔵楽曲群の一部を「22」としてリマスター&リリース。

me & rainbow

「me & rainbow」
イケダユウスケ

01.me & rainbow

02.me & adaptation

03.nimbus pt.1

04.nimbus pt.2

05.nimbus pt.3

06.pavilion

Artwork : イケダユウスケ

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/06/03

「イケダユウスケ」

イケダユウスケ

広島出身のボーカリスト。
20歳の時に渡米し、Rejaにて演奏。
帰国後は、LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepy、
Caramel Band、tigerMos、うんにょろず、pyakyarn、あうあうあなど。

title

「From Marz to Tokyo」
marz marz

01.ARI

02.KON feat.AU

03.GOME feat.AU

04.SAYO feat.Sone

05.hallelujah feat.AU

Artwork : marz marz

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/05/2

「marz marz」

placebo sound

カナダ・モントリオールにベースを置くフォトグラファー、
marz marzによるサウンドプロジェクト。

title

「title」
placebo sound

01.Pornographic Hugs

02.Gregory

03.Calpis

04.4

05.Space Amusement Park

06.Kitchen

07.A History of Baking

08.Funny Electricity

09.Title

Artwork : Singo Suzuki

Mixing : Yoshiyuki Satake

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/05/20

「placebo sound」

placebo sound

仙台市にて結成後、「placebo sound」をリリース。
活動の拠点を東京に移しながらToshi(Vo)の脱退、Alex(Vo)の加入を経て
2007年に制作された2nd ALBUM「title」を未発表のまま今日に至る。

メンバーはRyo(Gu) Alex(Vo) Matt(Dr) Yoshi(Ba)。
MattはMerry ChristmasのドラムやWest Tokyo Soundとして、
AlexとRyoはsoapとしてライブやリリースも行っている。

COMORE

「COMORE」
イケダユウスケ

01.celebrate

02.rock'n'rocks

03.forever young

04.my road,my load,and my lord

05.toe for the downtown walkers

06.Rock'N'Rocks CCRemix

Artwork : イケダユウスケ

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/05/06

「イケダユウスケ」

イケダユウスケ

広島出身のボーカリスト。
20歳の時に渡米し、Rejaにて演奏。
帰国後は、LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepy、
Caramel Band、tigerMos、うんにょろず、pyakyarn、あうあうあなど。

everybody works for the light

「everybody works for the light」
Chiyo Nukaga

01.joy to the world

02.deal

03.moon for me

04.there is music

05.momentary oblivia

06.star for me

07.holy ghost

08.problems

09.black coffee

10.everybody works for the light

Artwork : Ryo Takezawa

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/02/12

「Chiyo Nukaga」

Chiyo Nukaga

「kottur(コッテル)」の名義でも活躍するシンガーソングライター。
ソロ活動の他、様々なアーティストの作品にもゲストボーカルとして参加。

LEGOWORKS 1

「LEGOWORKS 1」
LEGOWORKS

01.one touch

02.lovyuun

03.wild forgetter

04.ice cream

05.sleeping on the movie

06.juju

07.sun invader

08.robber men

09.steam hospital

10.witch in a water

11.alex

12.king of survivor

Artwork : イケダユウスケ

Mixing : Takashi Kato

Mastering : Takashi Kato

Release : 15/12/24

「LEGOWORKS」

LEGOWORKS

2000年初頭から8年ごろまでひたすら曲を作っていた、イケダ、かとさん、よっちゃんによる3ピースバンド。
オシャレでキレキレの二人によっちゃんが安心のドラムで救う。天才。

LOVE ME DO

「LOVE ME DO」
KIICHAN LOVEMEDO

01.クジーラ

02.re)pigeon/duck

03.癖

04.re)another happier

05.song15

06.re)charm/dusk

07.zing

08.re)spending our time on the roof

09.トロン

10.re)better weight

Artwork : 坂口喜咲

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/12/24

「KIICHAN LOVEMEDO」

33PiiPiis

きぃちゃんとIce Cream Studioの面々。
夜中から朝方までの音のスケッチと再構築。
「楽しくなって来たので名前をつけました。」

DROP

「DROP」
Alex Keleher × hang out sleep head on sleepy

01.mirage

02.why did you break my heart

03.honey song

04.spears

05.I told you

06.weiss

07.large lights another lights

08.outro

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 15/12/08

「Alex Keleher」

Alex Keleher

カナダ、ニューブランズウィック州・セントジョン出身のSSW。2005年から2007年に東京に滞在。
現在カナダではソロとしての活動や、ドラマーとしてWooden Wivesで活動中。
ギター、ベース、トランペット、バンジョー、バイオリン、タブラなど様々な楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。
2014年の「Try Your Best」では全ての楽器の演奏・録音・ミックスを自身でを行っている。

2005年『Elusive Recluse』
2009年『Tokyo Demos』
2014年『Try Your Best』

MIZUMONO

「MIZUMONO」
Sone

01.KURAGE

02.OMOIDE

03.MURMUR

04.NEWS

05.UMARETSUKI

06.KUMO

Artwork : Sone

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it,Ryo Takezawa

Release : 15/11/20

「Sone」

Sone

Sone / ボーカル。
空港系マスポップバンド『ATLANTIS AIRPORT』(2011~)、
二人組ユニット『アリソネ』(2013~)など。

on the fly

「on the fly」
Mike Hannah

01.Smoke on my Tongue

02.Stacks

03.A Thousand Miles feat. Yawn of sleepy

04.Lico's Ode to Johnny

05.Of the Essence

06.Ghost in the room feat. Sone

07.In the studio

Artwork : Mike Hannah

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/11/20

「Mike Hannah」

Mike Hannah

photo by : Kyoko Obayashi

タンザニアからアメリカに向かう途中のロンドンにて生まれる。
その後、ドイツ南東部のバイエルンで育つ。
12歳の時、自転車から有刺鉄線の上に落下し瀕死の状態に。
その後も懲りることなく数え切れない程の愚かな怪我を負うこととなるが、
幸いなことに大事にはならず今に至る。
2006年に東京に移り住み、仲間と共にガレージロックバンド"The Mootekkis"(ザ ムテキーズ)を結成。 2012年、ニューヨークツアーを決行。
その後間もなくして別の仲間と共に60年代スタイルのレージポップバンド"The Goood Things"(ザ グッド シングス)を始動。
最近のマイクは彼のシンガーとしての才能を認め、激励し続けてくれる多くのアーティスト、
ミュージシャン、才能溢れる人々に囲まれて精力的に活動中。
全くもってラッキーなヤツだぜ!コノヤロー!!(笑)
(意訳・Miyuki Wada)

Make Up Your Mind

「Make Up Your Mind」
Yawn of sleepy

01.yours

02.fra

03.given

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/11/13

「Yawn of sleepy」

Yawn of sleepy

hydrant house purport rife on sleepyのフロントマン。
「他愛のないスケッチィ(?)な描写、描像、描画の連続こそが
人生なんじゃないかと個人的には常々強く思うね。
それ以外のはよくわかんないけど真面目ぶったってただのエゴい思い出作りでしょ。
みんな変なもんばっか好きなんですねー。別に関係ないからいいですけど。
とはいえお前と会ったり話したりするのは楽しいから好きだよ。-Yawn-」

OC144 EP

「OC144 EP」
OCTOPUS CAMMY

01.OC144 [Hebei mix]

02.OCacid

03.OC144 [sleepy it remix]

04.OC144 [yujisleepy remix]

05.OC144 [Yawn of sleepy remix]

06.OC144 [Ryo Takezawa remix]

Artwork : OCTOPUS CAMMY

Mixing : OCTOPUS CAMMY

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/11/13

「OCTOPUS CAMMY」

OCTOPUS CAMMY

1994 年胎動後、活動休止。
2015 年、Thirty Three Record にて不確定的活動再開的。
ex.アパレル関係。

A Little Further Down The Flame

「A Little Further Down The Flame」
PAPAL VISIT

01.I Remember

02.Pop & Chips

03.Beam Me Outta Me!

04.I Wanna Watch TV

05.Pagan Place

06.Sparkling Blue Depression

07.When We Were First

08.Old Money

09.A Little Further Down The Flame

10.Chalkboard

Artwork : Adam Mowery

Mixing : Pierre Cormier,Adam Mowery

Mastering : Pete Belliveau(Pistol Pete Studio)

Release : 15/11/06

「PAPAL VISIT」

PAPAL VISIT

PAPAL VISIT is rock n'roll band from Saint John New Brunswick, Canada.
Pierre Cormier's rich and scrappy instrumental tracks provide the backdrop for Adam Mowery's stream-of-(self-) conscious vocal style and gives the tracks a cocky flimsiness, anchored mostly by enthusiasm. Recommended if you like: Guided By Voices, Slade, Camper Van Beethoven.

カナダ、ニューブロンズウィック州、セントジョンのロックンロールバンド。
ピエール・コーミエの贅沢で豪気な演奏がアダム・モウリーの意識的感覚的ボーカルスタイルの裏打ちとなり、
圧倒的熱量によって、曲に生意気な薄っぺらさをもたらす。
Guided By Voices、Slade、Camper Van Beethovenが好きな人にオススメ。

American Audiences

「American Audiences」
West Tokyo Sound

01.Everybody's Spinning

02.The Pilot and the Stewardess

03.Maria Caxuxa

04.Banco Ambrosiano

05.Año Bisiesto

06.Dead Colors

07.Spare Champagne

08.Bluebirds

09.Harvard and Jesus

10.Catalogue

11.A Concise History of the Southern Hemisphere

Artwork : Matthew John Thoren

Mixing : Matthew John Thoren

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/10/16

「West Tokyo Sound(Matthew John Thoren)」

West Tokyo Sound

アメリカ・バーモント州出身のシンガーソングライター。
2009年にデビューシングル「Hello Ottawa」をカナダでリリース。
2015年にTHIRTY THREE RECORDよりリマスター盤を発表。
現在、東京で2ndアルバムをレコーディング中。
また、「Merry Christmas」「placebo sound」の両バンドではドラマーとしても活動している。

お花になりたい

「お花になりたい」
坂口喜咲

01.羊水

02.ダンゴムシの行進

03.かえってきて

04.ふわっふわっ

05.屋根にのれ

06.壊れたサマー

07.お花になりたい

08.虫

Artwork : 坂口喜咲

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/08/15

「坂口喜咲」

坂口喜咲

きいちゃん。
東京都出身のシンガー・ソングライター。
2人組ガールズ・バンド「HAPPY BIRTHDAY」の歌とギターとして、2011年メジャー・デビュー。2015年4月解散。2015年6月、自主レーベル「キイチャングループ」よりファースト・アルバム『朝が壊れてもあいしてる』発売。
趣味は絵を描くこと、ビーズあそび、サウナ。
好きな食べ物はグリーンカレー、タイ料理、刺激物。
好きな動物は犬、魚、ワニ。