THIRTY THREE RECORD

GNKC

GNKC
GNKC

01.RHYTHM

02.KING

03.BAT

04.Stay Home,Stay Funky

05.Alcoholic

特別プロジェクト・GNKCの1st EP。

Ice Cream Studioでリラックスした感覚で制作され、

フリースタイルのラップとビートメイクも盛り込まれた異色の作品。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/07/31

「GNKC」

千葉出身のラッパー/ビートメイカーのNashi-KenとGPPによるHipHopユニットNG-WaRdに、
佐賀出身で都内を中心に活動するラッパーのKOFFIEが参加した特別プロジェクト。


My Treat [EDITION]

My Treat [EDITION]
Alex Keleher

01.My Treat [MONO]

02.My Treat [DRAFT]

アレックスケルハーを再び日本へと運んだ"My Treat"。

モノとドラフト、2つのバージョンを収録。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/06/19

「Alex Keleher」

カナダ出身のSSWアレックス ケルハー。
Jeff McLennanとのdifferentlook!やドラマーとしてWooden Wives、krdなど。
ギター、ベース、トランペット、バンジョー、バイオリン、タブラなど様々な楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。


Winds Blow Bow

「Winds Blow Bow」
Yawn of sleepy

01.Stable Prayer

02.Guardian's Paradise

03.Winds Blow Bow

永続的祈祷、守護者の楽園、風の弓。

垂直な階段を昇降する時に思うこと。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/06/12

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、hoshos、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。
ヨーンオブスリーピー。

おもしろい日々

「おもしろい日々」
Sone

01.おもしろい日々

02.大人になった

03.朝、起きて

04.花束に新しい名を

05.まわり道

06.切らないで

07.朝、起きない

08.ノスタルジー

09.愛っていうもの

10.フォウル

11.カフェラテにはウヰスキー

心境のスケッチ。贈り物の曲などを交えた一夜でのレコーディング集。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/06/05

「Sone」

Sone

ソネ。ボーカリスト。
空港系マスポップバンド『ATLANTIS AIRPORT』、二人組ユニット『アリソネ』(2013~)など。

re:day

「re:day」
Day and Buffalo

01.Tweet girl [VERSION]

02.がくがく先生 [VERSION]

03.日々 [VERSION]

04.どこにでもある歌 [VERSION]

05.惑星メランコリア [VERSION]

06.海豚山 [VERSION]

ロンドン時代〜現在に至る6曲をワンマイク&ワンテイクで収録したアコースティック盤。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/05/29

「Day and Buffalo」

森達希(kill me ELK)を中心として様々な音楽家達で構成。
2007年結成。-2009年ロンドン、2009-東京。

bay side gravity

「bay side gravity」
忠実な僕

01. bay side gravity

働き続ける磁場。その力学。

Artwork : 忠実な僕

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/05/22

「忠実な僕」

1981年 埋立地生まれ 埋立地育ち


自由な言葉は失っていた
現代社会を忠実に生きる
現実と理想と世道と日本

On Tiny Joy

「On Tiny Joy」
アラカキヒロコ

01.Life on the click [ice cream studio version]

02.Life on the click [sofa version]

03.Gift on the day [ice cream studio version]

04.Gift on the day [sofa version]

05.Voice on the sphere [ice cream studio version]

06.Voice on the sphere

即興曲を含む3曲の弾き語りとそれぞれのバージョン。

2019年11月から何らかの楽曲を月イチで発表するHMTP (Hiroko’s Monthly Tune Project)第7弾。

Artwork : アラカキヒロコ

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/05/22

「アラカキヒロコ」

沖縄出身のシンガーソングライター。
2015年『彼女はきっとそう言うだろう』など。

I got something in my sight

「I got something in my sight」
小俣敦&横沢慶

01.SB#1

02.SG#1

03.Triple Basic

04.A&K

05.Triguitars

06.24holic

07.(speak)

08.the tide is fool(BG)

09.I got something in my sight

アイスクリームスタジオにおける一夜のセッションレコーディング集。

Artwork : Yuji sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : RT

Release : 20/05/15

「小俣敦&横沢慶」

ベーシスト小俣敦とギタリスト横沢慶。The Farmers' Pit、バンキンガールなど。

Eth on G #0

「Eth on G #0」
Eth on G

01.movement1/4[spring walk]

02.movement2/4[primal]

03.movement3/4[Dial up]

04.movement4/4[novelize]

4つのムーブメント。春と情景と童謡から。

ChiyoNukagaのThere is musicをフューチャーした[Dial up]を含むゼロ作品。

Artwork : Eth on G

Mixing : Eth on G

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/05/01

「Eth on G」

直感的直観と深く味わう為の循環のひとつ。エスオンジー。

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
La?Bell

01.たまのお [Live]

02.あべこべソング [Live]

03.Talk2Talk [Live]

「タマノオ」のバージョンなどを演奏した、

MCラベルによる弾き語りプライベートスタジオライブEP。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/04/24

「La?Bell」

ラベル。様々な楽器や表現で語る自然派楽園派都市型ヒップホップ。
Jomon Heads、アクマチクスなど。

J2X7D

「J2X7D」
hang out sleep head on sleepy

01.wonderland

02.face to fairy

03.poet's window[Take1]

04.little diamond[Take1]

05.play for this you are

06.spend your time on roof

07.Olivia

08.olive tune/p>

09.little diamond[Take2]/p>

10.triangle[Legoworks cover]

11.catedral

12.poet's window[Take2]

13.circulate circuit & familiar

14.rockajam[Summer]

15.air water

16.festival day[cassette demo]

17.AUGUSTA

18.JULY SONG

19.haveG

カセットMTRからのリマスター作品。

ジェイトゥエクスセブンディ。

Artwork : hang out sleep head on sleepy

Mixing : hang out sleep head on sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/04/17

「hang out sleep head on sleepy」

hang out sleep head on sleepy

行きつけの空間、折々の音楽。その面子。
ハングアウトスリープヘッドオンスリーピー。

Bless,O'Bound

「Bless,O'Bound」
Bless,O'Bound

01.AETA

02.Bless,O'Bound

03.HEIA

04.Sail

05.Morn

06.Nations

07.Alleluja

08.Tips

09.Sisters

10.Doors

カフェラウンジ「bekkan」にて行われたセッションを収録した記録盤。

ブレスオーバウンド。

Artwork : sleepy it

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/04/10

「Bless,O'Bound」

ex-Aureole 岡崎竜太(LZ129,Of decay and sublime,L.A.T.F.)、Aureole 森大地(Temple of Kahn)、hydrant house purport rife on sleepyのYawn of sleepyによる3ピース。

What lies beyond the joy

「What lies beyond the joy」
sleepy it

01.What We Can Do

02.Things With Shape Crumble

私たちのできること。

かたちの揺らぐもの。

Artwork : sleepy it

Mixing : sleepy it

Mastering : sleepy it

Release : 20/04/03

「sleepy it」

hydrant house purport rife on sleepy、
cutting beat instrument draws happiness。
楽曲提供や映像制作、ice cream studioの運営など。

Landscape

「Landscape」
HAYATO MOTOHASHI

01.Landscape

02.Adagio

鼓動と風景を表現としたLandscape、バッハをモチーフに分解再構築したAdagio。

HAYATO MOTOHASHIが新境地において吹き込むチューバによるチューバのための現代音楽。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/03/27

「HAYATO MOTOHASHI」

東京都出身のチューバ奏者 本橋隼人。
シュピール室内合奏団主宰。

One Dive

「One Dive」
hydrant house purport rife on sleepy

01.Liars

02.Everlasting changes giving effects(slosh_effort)

03.One Dive

04.Double World Echoes_Tiny

05.Auto

06.Another Lights

07.Deal,Deal,Deal

08.Feels_Do

09.Wake Up Song

虚言、愚鈍、潜行、双方、自動、光雲、売買、能動、覚歌。

Artwork : hydrant house purport rife on sleepy

Mixing : hydrant house purport rife on sleepy

Mastering : hydrant house purport rife on sleepy

Release : 20/03/20

「hydrant house purport rife on sleepy」

アイスクリームスタジオにおけるムジークコンクレート。
ハイドラントハウスパーポートライフオンスリーピー。

溶鉱炉

「溶鉱炉」
Venom×増井朗人

01.瞼の裏

02.third pulse

03.循環する想念

04.gate

05.アナトミー

06.再生

07.repeat

ラップ×トロンボーン。

どう考え、どう聴くか。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/03/13

「Venom×増井朗人」

絶えず発現する命題定義VenomとRock Trombone Master増井朗人。

naked sings

「Phonautograph」
Depend On Sunday

01.Bound

02.Phonautograph

03.Wolf

04.Bank D

化合、振幅記録、狼、4つ目のかたまり。

フォノトグラフ。

Artwork : Depend On Sunday

Mixing : Depend On Sunday

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/03/06

「Depend On Sunday」

ロックテクノ匿名ユニット。日曜頼みのディペンドオンサンデイ。
ユニバース!

naked sings

「naked sings」
市川淳之介×ウチヤマシンイチ

01.大切なこと(Live)

02.月光(Live)

03.明日の足跡(Live)

04.ある冬の日のバラード(Live)

05.僕はタフじゃない[Live]

06.ストロベリー(Live)

07.僕はちょっと思い出した(Live)

08.雨と月と(Live)

互いに新曲群を演奏し合ったプライベートライブを収録。

Artwork : Ren chan

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/03/02

「市川淳之介×ウチヤマシンイチ」

新潟の雄、市川淳之介と福岡出身千葉県在住のSSWウチヤマシンイチ。

フェブラリーマーチ

「フェブラリーマーチ」
市川淳之介×ウチヤマシンイチ

01.うたうたいの言えない事情

02.フェブラリーマーチ

03.今、信号が変わった

04.大丈夫ルース

05.ダンスレトロ

06.うたうたいのハイウェイ

互いを知るもの同士のそれぞれの景色、それぞれの感情、

その交差地点でのその時の記録。

Artwork : FLOWERMOUNTAIN and Miyako

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/03/02

「市川淳之介×ウチヤマシンイチ」

新潟の雄、市川淳之介と福岡出身千葉県在住のSSWウチヤマシンイチ。

Today That Never Ends

「Today That Never Ends」
sleepy it

01.225

02.Endless Tomorrow

03.Corner Of Room

04.Try Not To Smile

決して終わらない今日について。

悠久の明日について。

Artwork : sleepy it

Mixing : sleepy it

Mastering : sleepy it

Release : 20/02/14

「sleepy it」

hydrant house purport rife on sleepy、
cutting beat instrument draws happiness。
楽曲提供や映像制作、ice cream studioの運営など。

唇音のワイヤ

「唇音のワイヤ」
鐘湖曜餅

01.Labial Wire

02.Lamia

03.Question Award

04.sonus pedium

05.何々か

06.Tone After Tone

07.Wall

08.troumen(Edit)

09.音楽はとらえがたい空間に名前をつける一角

唇音(しんおん)のワイヤ、今日も応じる示唆。

伝達と到達、和解と反復の福音について。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 20/1/3

「鐘湖曜餅」

かねこようへい。過去から吹く風とその先に送る今の風。毎日のスケッチ。

Wrong Yard Guide Highway

「Wrong Yard Guide Highway」
hang out sleep head on sleepy

01.King spell the word

02.pretty lights of holy O

03.hide of love

04.you're so mean

05.rock'n roll classic

06.nil by mouth

07.radder song

08.rock a jam/p>

09.10years/p>

10.Big brother told you

11.wrong yard guide highway

12.hide of love (another morning)

4trkカセットバンドレコーディングアルバム。

ハイウェイをガイドする始まりの光。消えない光。

ウロングヤードガイドハイウェイ。

Artwork : hang out sleep head on sleepy

Mixing : hang out sleep head on sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/12/27

「hang out sleep head on sleepy」

hang out sleep head on sleepy

行きつけの空間、折々の音楽。その面子。
ハングアウトスリープヘッドオンスリーピー。

Level of Communication

「Level of Communication」
SUMI

01.Monsterish Society

02.Sum

03.Level of Communication

04.Circus Music / RH

05.Label of Categories

大きなモンスターみたいな社会、要約、伝達の水準。

曲芸とカテゴリー符号についての5篇。

Artwork : SUMI

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/12/20

「SUMI」

映像作家、翻訳家。スミ。

Watch Yeah Liam!

「Watch Yeah Liam!」
Yawn of sleepy

01.Large Lights For Your Life Music

02.Sleepland

03.灯台のもとに咲く花

04.Well

05.伽藍

06.迦

07.That's Your Way To Love,Kasey

08.寛

大きな光明、眠りの国、灯台のもとに咲く花、よい。

伽藍(がらん)と迦(か)、愛し方と寛(かん)。友と目が合うときの感嘆。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/12/13

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、hoshos、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。
ヨーンオブスリーピー。

swn

swan
ひどろはるか

01.good night [Live]

02.リビング [Live]

03.箱 [Live]

04.三歩 [Live]

05.サングレーザー [Live]

大切な7inchを取り出してそっと聴くような、そういうこと。

同日に収録された"sparrow"に続く、ひどろはるか2019年スタジオライブ集後編。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/12/06

「ひどろはるか」

干泥春香。千葉県出身のSSW。


Kitchen Window Light Show

Kitchen Window Light Show
Alex Keleher

01.Kitchen Window Light Show

02.Coffee Collector

カナダで録音されたピアノ、日本で録音された歌。

2019年の夏を日本で過ごした彼の目が見たもの。

キッチン ウィンドウ ライト ショウ。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/11/29

「Alex Keleher」

カナダ出身のSSWアレックス ケルハー。
Jeff McLennanとのdifferentlook!やドラマーとしてWooden Wives、krdなど。
ギター、ベース、トランペット、バンジョー、バイオリン、タブラなど様々な楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。


sparrow

sparrow
ひどろはるか

01.ハイパートロフィー [Live]

02.パーティー [Live]

03.ヒスイ [Live]

04.緑の音 [Live]

05.halo [Live]

大切な7inchを取り出してそっと聴くような、そういうこと。

ハイパートロフィーを含む5曲のスタジオライブ集。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/11/22

「ひどろはるか」

干泥春香。千葉県出身のSSW。


LIKE A BOULDER

LIKE A BOULDER
Mike Hannah

01.LIKE A BOULDER

瞬間の歌、瞬間のダブとブレイクビーツ。玉石のように。

マイク・ハンナ 2019年のシングル、ライクアボウルダー。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/11/15

「Mike Hannah」

オーストラリア出身のシンガー、マイク・ハンナ。
The Goood Things、The Mootekkisなど。


One Mic Cream

One Mic Cream
THE BAUM

01.偶発のサドンリー [Live]

02.約束 [Live]

03.ブルーバードブルース [Live]

04.ママの想い奏で [Live]

フラワーマウンテンの在籍するEarth Boundの楽曲ブルーバードブルースを含む4曲。

台風の次の日のワンマイクライブ。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/11/08

「THE BAUM」

チャビンソン、フラワーマウンテン、津田ミート、ウッチマンの4人組。
ピュアへの折り返し地点。


N2

「optatio [願いについて]」
memoria

01.ambulation [歩行について]

02.corpore caelesti [天体について]

03.mutualismus [共生について]

04.proiectura [投影について]

05.ala [翼について]

06.duae alas[二つの翼/裏衣]

07.ala de tres [三つの翼/歌唱]

歩行、天体、共生、投影と3つの翼、7篇の願いについて。

天空の音に想いを馳せる時。オプタィオ。

Artwork : Little Moment

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Produce : MAC

Release : 19/11/01

「memoria」

MACプロデュースによるその時々、思い思いの試行と思考の記録。
メモリア。


N2

「N2」
Yawn of sleepy

01.Please

02.Route

03.One Requestion

04.Here we step

05.Redial

06.燦燦

07.Quest

好みと道筋、再度の質問、私たちの足どり、かけなおし。

美しい輝きと追及。個と孤の場合の独奏と独創。日常のエヌツー。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/08/30

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、hoshos、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。
ヨーンオブスリーピー。

Calligraphy EP

「Calligraphy EP」
differentlook!

01.Trumpiano

02.Understand It Without Difficultly

03.Calligraphy Of Wounds

2019年4月に公開されたCall Me Back EPに続くEP2。

らっぱ形のピアノ、悠々たる其の理解、負傷の書法。

カリグラフィーイーピー。

Artwork : Jeff Mclennan

Mixing : Jeff Mclennan

Mastering : Jeff Mclennan

Release : 19/08/16

「differentlook!」

Jeff MclennanとAlex Keleherによるデゥファレントルック!。
カナダはニューブランズウィック州、セントジョン在住の2人による、
ラブリーでミステリアスなデイリーエクスペリメンタル。「そう、やれやれ。」
https://differentlook.bandcamp.com/releases

Box Frame

「Box Frame」
La?Bell

01.Answer Song

02.箱の骨組み

03.タマノオ

04.Summer2019 [JAM]

05.TIME MACHINE

新録の箱の骨組み、Answer Songに併せて、

自身のクラッシック「タマノオ」のオリジナルバージョンなどを収録したMCラベルの現在進行形EP。

ボックスフレイム。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : La?Bell,Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/08/09

「La?Bell」

ラベル。様々な楽器や表現で語る自然派楽園派都市型ヒップホップ。
Jomon Heads、アクマチクスなど。「だいたいの人からはラッチョと呼ばれている。」

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
Alex Keleher

01.Under The Radar [live]

02.In One Ear Out The Other [live]

03.Go For A Walk [live]

Under The Radarのアーリーバージョンなどをhoshosと共に演奏した、

2011年のプライベートなスタジオバンドライブのリブート。

Artwork : hoshos

Mixing : hoshos

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/08/02

「Alex Keleher」

Alex Keleher

カナダ出身のSSWアレックス ケルハー。
現在カナダではソロとしての活動や、ドラマーとしてWooden Wivesで活動中。
Jeff McLennanとのdifferentlook!やドラマーとしてWooden Wives、krdなど。
ギター、ベース、トランペット、バンジョー、バイオリン、タブラなど様々な楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。

KEEP YOUR GOSPEL

「KEEP YOUR GOSPEL」
hang out sleep head on sleepy

01.Top of The Gods

02.GO

03.Color Match

04.有るように

05.Expression of Silence

06.Black Tower

07.Improve Blood Circulation

天井桟敷、運行、色合わせ、有るように、沈黙表現、黒い塔、血行の促進。

hoshos初の配信公開作品。キープユアゴスペル。

Artwork : hang out sleep head on sleepy

Mixing : hang out sleep head on sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/7/12

「hang out sleep head on sleepy」

hang out sleep head on sleepy

行きつけの空間、折々の音楽。その面子。
ハングアウトスリープヘッドオンスリーピー。

Live at Ice Cream Studio Ⅰ

「Live at Ice Cream Studio Ⅰ」
Moustache Prawn

01.Ebi[Live]

02.Solar[Live]

03.Something Is Growing[Live]

04.Animals[Live]

05.Aeroplane[Live]

06.Mountaintop[Live]

来日ツアー中に滞在したアイスクリームスタジオでのプライベートスタジオライブDAY1。

"Japan Lost Tapes & B-Sides"

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/7/5

「Moustache Prawn」

Moustache Prawn

レオ、ロニー、ジャンカルロによるマスタッシュプローン。イタリア、ファザーノ出身の3ピースバンド。
SzigetやCellamare Music Festival、SXSWを経ながら、Biscuits(2012)、Erebus(2015)など。

MAGH

「MAGH」
hydrant house purport rife on sleepy

01.Timber Tickle

02.Leader's Anthem

03.Pain In The Ache

04.MAGH

素質の喜びと先導の頌歌、

苦悩の最中と偉大な命中について。マフ。

Artwork : h.h.p.r.o.s.

Mixing : h.h.p.r.o.s.

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/6/28

「hydrant house purport rife on sleepy」

アイスクリームスタジオにおけるムジークコンクレート。
過去の作品客演にWooden WivesやBLANKBANSHEE、カヒミカリィ、青木裕(downy/unkie)など。
ハイドラントハウスパーポートライフオンスリーピー。

摩訶

「摩訶」
鐘湖曜餅

01.Woz

02.知恵について

03.新しい火、新しい糸

04.Nii(Dream)

05.その苦悩と経験を

棘を抜き去った見地の外側、新しい意図と夢で見た光景。

内なる闘争と決断、その苦悩と経験を。摩訶(まか)。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/6/21

「鐘湖曜餅」

かねこようへい。過去から吹く風とその先に送る今の風。毎日のスケッチ。

inaugaw

「inauguration」
Last February

01.spinach

02.inauguration

ほうれん草についてと、草創の時のこと。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/6/14

「Last February」

ラストフェブラリー。こないだの2月とか、永遠に変わらないそういう感じ

skyfall

「skyfall」
Gray Peter Pan

01.Day After Days

02.Grumble

03.VAIN DAY

04.PHASER

05.skyfall

Ice Cream Studioでレコーディング・ミックスされたフリースタイルなデモ音源。

普段の日常にある葛藤や思いがリリックに込められた情熱的な内容にとなっている。

アイスクリームビートに飾らないラップがのせられたひとつのGPPコミュニケーション。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/6/07

「Gray Peter Pan」

グレイピーターパン。千葉県出身・22歳のラッパー。
10代のときにロックにハマり、バンドでドラムを始める。
高校を卒業してからHipHopに出会い2017年頃からラップを始め、同時にバンド活動や音源制作、ビートメイクやMV作成をスタートさせる。

erebus

「STREAM」
Moustache Prawn

01.STREAM

02.POSTER

03.KASE

04.SMITHERS

05.RAGE AGAINST THE CANTEEN

来日ツアーの際にマスタッシュプローンが2泊3日で行なったレコーディングロッヂング。

"その時"の実験曲集。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/5/31

「Moustache Prawn」

Moustache Prawn

レオ、ロニー、ジャンカルロによるマスタッシュプローン。イタリア、ファザーノ出身の3ピースバンド。
SzigetやCellamare Music Festival、SXSWを経ながら、Biscuits(2012)、Erebus(2015)など。

Fire Map

「Fire Map」
hydrant house purport rife on sleepy

01.Do What Should Be Done For You

02.Dull

03.Things Awaking Me

04.Willing

05.Fire Map

06.Bold Chain

07.Fragment

08.Aroma

09.By The People

10.Super Sonic Spoon

11.River/22

12.#1

コンピレーションや別名義での既発作品の原曲などを収録。

HDD録音音源。KARASUアートワーク。

Artwork : KARASU

Mixing : hangout studio recordings

Mastering : hangout studio recordings

Release : 19/5/24

「hydrant house purport rife on sleepy」

アイスクリームスタジオにおけるムジークコンクレート。
過去の作品客演にWooden WivesやBLANKBANSHEE、カヒミカリィ、青木裕(downy/unkie)など。
ハイドラントハウスパーポートライフオンスリーピー。

Cogito

「Cogito」
Hi fam on sleepy

01.Point Of No Return

02.Say The Word

03.Under Some Air

04.Glider's Baby Moon

05.Quadro

不退転、言葉にする、影響下、月花滑空、絵画街区。

階下の試験。

Artwork : Hi fam on sleepy

Mixing : Hi fam on sleepy

Mastering : Hi fam on sleepy

Release : 19/5/03

「Hi fam on sleepy」

Hydrant House Purport Rife On SleepyよりYawnとIt。
ハイファムオンスリーピー。

Coral Call

「Coral Call」
little moment

01.harmonize

02.coral call

03.charm of charms

融和、サンゴの声、ひとを魅きつけるお守り。

Little momentの処女作品。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/4/26

「little moment」

日々に巡る想い、幼い頃から胸に在るもの、また巡り合うもの。
至高を目指す時間から垣間見る小さな瞬間。より良く在る為の。
リトル・モーメント。

It's all milky in the hood

「It's all milky in the hood」
The Mootekkis

01.Milky Way [ICSREMIX]

02.Norma [ICSREMIX]

03.Milky Way [ICSREMIXMONO]

04.Norma [ICSREMIXMONO]

天の川とアイロニーを含む南天の星座についての再考。

イッツ オール ミルキー イン ザ フッド。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/4/19

「The Mootekkis」

ザ・ムテキーズ。都内クラブ、ライブバーを中心に活動。
日本在住外国人向け情報誌「Japanzine」主催の楽曲コンペティション「Gaijin Sounds」にて優勝。
レコード所有枚数が5人で合計3万枚を超える音楽好き/ロック好き。 2012年にはNYツアーなど。
https://afromootekki.wordpress.com

LOVERS

「LOVERS」
Awaking Based Circle

01.Rustic

02.Re-Education

03.Club/Masked Sheeps

04.ware

05.Build/LOVERS

06.Richman’s Bump/Beautiful Mistake

07.Bottoms/Arise

Aureoleとhydrant house purport rife on sleepy。

アイスクリームスタジオにおける1昼夜のレコーディングセッション。

みんな誰かのラヴァーズ。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/4/12

「Awaking Based Circle」

Aureoleから森大地(Temple of Kahn)と中澤タクミ、
hydrant house purport rife on sleepyからYawn of sleepyとsleepy it、yuji sleepyによるガレージマルチトラッキング。アウェイキングベースドサークル。

Theirlights,Ourlights

「Theirlights,Ourlights」
hydrant house purport rife on sleepy

01.Theirlights,Ourlights

それらをつのらせながら、そうして自身は保たれる。

自身によって保たれる、あたたかでまばゆい日々に灯される火々。

Artwork : C.C.

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 19/4/05

「hydrant house purport rife on sleepy」

アイスクリームスタジオにおけるムジークコンクレート。
過去の作品客演にWooden WivesやBLANKBANSHEE、カヒミカリィ、青木裕(downy/unkie)など。
ハイドラントハウスパーポートライフオンスリーピー。

All Tomorrow's Falsetto EP

「All Tomorrow's Falsetto EP」
Panacea Phantastica

01.East West

02.All Tomorrow's Falsetto

03.Quizzee

東方と西方。明日のファルセット。質問を受けるひと。

Artwork : Panacea Phantastica

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy<

Release : 19/3/29

「Panacea Phantastica」

パネセアファンタスティカ。1990年生まれ。神奈川県出身。
東京都在住の女性アーティスト kokko (芳純秘密、ex.Anrietta) によるソロプロジェクト。

Passing Echo,Arising Echo

「Passing Echo,Arising Echo」
Yawn of sleepy

01.Higher The Sun

02.Humor

03.Harbor Lights

04.Days Under Bail

05.Cast A Spell

06.Festive Moment

07.Triangles!

太陽よりも高いユーモア、港の灯と保釈、

魔法をかけるお祝いの時、トライアングルたち。

過ぎ去るそばからたち起こる印象の残像とその転写。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy<

Release : 19/3/22

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

火の鳥

「火の鳥」
水瑛

01._see

02.火の鳥

_see/アイシーの"ヴァージョン"と火の鳥。

"知らぬ間に変わる天気"と"ぼくの心を浮つかせるもの"。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Profile Photo : コムラマイ

Release : 19/03/15

「水瑛」

スヨン。千葉県在住のシンガーソングライター。
活動形態はピアノ弾き語りメインに打ち込みを入れたDTMからサポートメンバーを迎えたバンド編成まで多岐に渡る。
洗練された暗喩的な歌詞が散りばめられた歌詞と、透明感のあるサウンドで作り上げられたシネスティックな世界が特徴。
その音楽は聴く者の潜在意識に働きかけ、懐かしさを伴った未知なる心象風景を呼び覚ますと評されている。

Boundaries for Dynasty of The Reverends

「Boundaries for Dynasty of The Reverends」
hydrant house purport rife on sleepy

01.Spooner Song

02.You Say "Higher"

03.Lucky Elevator

04.Trick In The Dusk

05.Make Some Note

スプーナの歌、「より高く」、幸運のエレベーター、逢魔時の奇術、覚書。

聖職者の王朝の為の境界を冠して示された5編。

バウンダリーズフォーダイナスティオブザレバレンズ。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 19/03/08

「hydrant house purport rife on sleepy」

ハイドラントハウスライフオンスリーピー。
"roll over post rockers, so what new gazers(2011)"
44組を客演に迎えた"many of these memories of the sun, and increasin' gratitude(2012)"など。

When The Music's Over

「When The Music's Over」
sleepy it

01.Normal And Reasonable Behavior

02.Flickering

03.Heroic Act

04.Who Wind Up Music

05.Winter Song

普通のことと当たり前のことを。瞬きと英雄的な行い。

音楽を巻き上げる輩と冬の歌。

その曲が終わるときに。

Artwork : sleepy it

Mixing : sleepy it

Mastering : sleepy it

Release : 19/03/01

「sleepy it」

hydrant house purport rife on sleepy、
cutting beat instrument draws happiness。
楽曲提供や映像制作、ice cream studioの運営など。

Horoscope Whoopee

「Horoscope Whoopee」
Yawn of sleepy

01.Moons

02.Horoscope Whoopee

03.Afraid

04.Dimmer Lights Collector

05.Nearly Air

06.Horology/Scapes

07.Waffle Lift

08.Cryhearts

眼前の現象、記号に際する感情、畏怖、灯る期待、

温かなもの、空間、肉体、その時のこころ。

結果的な思考による詩稿の試行による志向。ホロスコープウーピー。

Artwork : K.K.

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy<

Release : 18/12/25

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

Medicine

「Medicine」
MAKI

01.Bobara

02.Cosmic

03.Earthworm

これは自身に宛てたMedicineである

まじない·魔術·薬·医術=Medicine

人類が己のために長い年月をかけて開発しているMedicine

その中に時折登場する笛の音

原始的で未来的で細胞であり宇宙である

笛吹が出した新たな一手

Artwork : MAKI

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy<

Release : 18/12/14

「MAKI」

日本出身 フルート奏者
クラシックの世界で数々のコンサートを開催する中、日本を代表するアフロビートバンドのJaribu Afrobeat Arkestraへの加入をきっかけにアフリカ音楽と出会う。
バンド脱退後もアフリカ音楽をはじめ、世界中の音楽と出会いジャンル無問のフルートスタイルを築いている。
写真家や映像家、舞踏家…そのコラボレーション幅は広がって止まない。

Light Of Place

「Light Of Place」
sleepy it

01.X

02.Air

03.Place Of Light

04.ART

05.Convention

06.Bridge At Dusk

名曲”X”、”Air”に加えて倒置表題曲”Place Of Light”他、

全6曲を収録したsleepy itのバースデー作品。

Artwork : sleepy it

Mixing : sleepy it

Mastering : sleepy it

Release : 18/04/30

「sleepy it」

hydrant house purport rife on sleepy、
cutting beat instrument draws happiness。
楽曲提供や映像制作、ice cream studioの運営など。

Slow To The Folk

「Slow To The Folk」
Miho Sadogawa

01.Horatio

02.Slow To The Folk

ベクターアーティスト/グラフィックデザイナー・ミホサドガワのEP。

90’sライクなブレイクビーツ&リーディング”Horatio”、

現代ゴスペルフィーリングな”Slow To The Folk”収録。

Artwork : Miho Sadogawa

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/04/20

「Miho Sadogawa」

ベクターアーティスト/グラフィックデザイナー。無類のミュージックラバー。

[http://www.kokoartagency.com]

The Silence & Daylight of The Third Floor of The Bookstore

「The Silence & Daylight of The Third Floor of The Bookstore」
Yawn of sleepy

01.Centauri

02.Cultural Studies

03.Modernity(/Union)

04.Sensuality

05.Exhibitions(/Who's?)

06.The Silence & Daylight of The Third Floor of The Bookstore

鹿沼・興文堂3Fのピアノと宇都宮・ユニオン通り、

二荒山神社参拝からの主観的音風景スケッチ。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/04/13

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

TTLRMX#1

「太陽」
すずきさとし

01.Unitalk

02.Rhythm for Liars

03.共謀

04.太陽

05.共振

数々のバンドでの演奏、サポートを実績とする

”フリーランスドラマー・すずきさとし”によるドラムアルバム。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/04/06

「すずきさとし」

イタリアン・フレンチの専門農家「まるやま~む(まるやま有機農園)」代表。
「美味しくて 安心・安全」をモットーとした「有機無農薬栽培(完全無農薬栽培)」。
フリーランスドラマー。

[https://maruorganic.thebase.in/]

TTLRMX#1

「Name It Fire,Name It Fear」
Panacea Phantastica

01.1000P10hLW

02.CAMEL

03.cookie tree

04.royal x roral

05.----u

06.vegi29

07.12+3a

トイシンセとリーディングにて構成された実験作品。

体験的回帰性と詩性/文学性の交わる音世界。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/03/30

「Panacea Phantastica」

1990年生まれ。神奈川県出身。
東京都在住の女性アーティスト kokko (芳純秘密、ex.Anrietta) によるソロプロジェクト。


TTLRMX#1

「TTLRMX#1」
placebo sound

01.HUGS

02.BAKING

03.ELECTRICITY

04.FOUR

05.SCRIPT

アルバム「placebo sound」「title」からのリミックスシリーズ第一弾。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/03/23

「placebo sound」

仙台市にて結成後、「placebo sound」をリリース。
活動の拠点を東京に移しながらToshi(Vo)の脱退、Alex(Vo)の加入を経て2nd ALBUM「title」を発表。
メンバーのMattはMerry ChristmasのドラムやWest Tokyo Soundとして、
AlexとRyoはsoapとしてライブやリリースも行っている。


Maria Caxuxa

「Maria Caxuxa」
West Tokyo Sound

01.Maria Caxuxa

02.A Concise History of the Southern Hemisphere

03.Frozen Montréal

アルバム「American Audiences」からのシングルカット。

“南半球についての簡明な履歴”と題された「A Concise History of the Southern Hemisphere」と

アルバム未収録の「Frozen Montréal」を収録。

Artwork : Matthew John Thoren

Mixing : Matthew John Thoren

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 18/03/16

「West Tokyo Sound」

アメリカ・バーモント州出身のシンガーソングライター。
2009年にデビューシングル「Hello Ottawa」をカナダでリリース。
2015年にTHIRTY THREE RECORDよりリマスター盤を発表。
現在、東京で2ndアルバムをレコーディング中。
また、「Merry Christmas」「placebo sound」の両バンドではドラマーとしても活動している。


Element

「Element」
Junko Minato

01.Element

02.Walk,Walk,Walk,Walk

03.たしかにみた

uminismのminatoによるEP。

表題曲のほかにアカペラ曲「たしかにみた」「Walk,Walk,Walk,Walk」収録。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/03/09

「Junko Minato」

uminismのボーカリスト&キーボーディスト。
仕事と趣味で全国の海辺を回る。

[http://uminism.tumblr.com]

twee

「bagatelle」
Jeremy Francis Robert Cox

01.アサンジ

02.痛み止め

03.いない

04.作曲家

05.押入れ

06.寒気

07.bagatelle

08.砂 feat.Ami

09.絵の具 feat.Ami

往年の弾き語り楽曲から実験的ミニマルやリーディングまでの全9曲。

聖なる夢、欲望、夢の作曲家。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/03/02

「Jeremy Francis Robert Cox」

オーストラリア/メルボルン出身のSSW。
独特の日本語詞と難解なポップセンス。
日本在住のワールドトラベラー、
ジェレミー・フランシス・ロバート・コックス。

twee

「twee」
アラカキヒロコ & sone

01.青くて金色

02.twee

03.かなしいことうれしいこと

04.1月の寒い夜

1月の寒い夜に録音された2人の女性SSWによる4曲のコラボ作品集。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/02/23

「アラカキヒロコ & sone」

沖縄出身/在住のシンガーソングライターアラカキヒロコと、
sone+JitteryJackal、アリソネ、ex.ATLANTIS AIRPORTのsone。

Free Hip Roots Time

「Free Hip Roots Time」
La?Bell

01.Hanabi

02.Parade

03.Time feat.KINU

04.世界樹

05.水の力

06.永遠の果て

07.Free Hip Roots

La?Bellのヒップホップ作品を集めた自伝的クラッシック集。

ロングビーチの思い出を歌う名曲「Time feat.KINU」を含む全7曲収録。

Artwork : VENOM

Mixing : La?Bell,Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/02/16

「La?Bell」

様々な楽器や表現で語る自然派楽園派都市型ヒップホップ。
Jomon heads、ファーストアクマチクス。

Something makes you want me

「Shadow Heaven」
Day and Buffalo

01.沼

02.脈

03.光

04.LIFE IN VAIN

05.減量

06.冬至

07.護

08.嘘

音楽、小説、フリーペーパーという3つの手法を用い表現され、

2017年の主催イベント『Nostalgia』にて限定配布された公開作品の配信用マスタリング版。

Artwork : Natsuki Fujii

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/02/09

「Day and Buffalo」

森達希(kill me ELK)を中心として様々な音楽家達で構成。
2007年結成。-2009年ロンドン、2009-東京。

Something makes you want me

「Something makes you want me」
Mike Hannah

01.Something makes you want me

02.sb1

03.She called me baby(Version)

04.Got time(Version)

マイクハンナ2作目のカジュアルレコーディングEP。

インクルーディングLico Nakamuraのジャックと豆の木、

フラナーボードのウィールサウンドサンプリング。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/02/02

「Mike Hannah」

オーストラリア出身のシンガー。
The Mootekkis,The Goood Thingsのボーカリスト。

星のすること

「星のすること」
Yawn of sleepy

01.Stella do

02.excuse

03.恋愛や空想の翼よりも早く、おまえを支えるものを知れ

04.nr

05.Starcraft

その時々いつの世にも当然とそこに在るもの。

そう、これもそれもひとつの敢然の表出。

祈りはまだ薄暗い方へこそ。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 18/01/26

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

Times to Wait

「Times to Wait」
Give Vent

01.The Morning We Will Never Have

02.Winter Will Have an End

03.Times to Wait

04.Midwest

05.December

06.Days Like Years

2016年にブックレットと共に公開されたDays Like Yearsと

同年のカセットテープリリース Midwest EPからの6曲をリマスター収録。

2017年4月の来日ツアー記念作品。

Artwork : Give Vent

Remastering : Ryo Takezawa

Release : 17/12/22

「Give Vent」

イタリア モデナ出身のマルセロ(You Vs Everything, Moscova)によるプロジェクト。
「穴を穿つ」と称されたフォーク/パンク。
Days Like Years(2016)、Midwest EP(2016)など。

Luck

「Luck」
イケダユウスケ

01.Luck

02.Spending

03.Starfall

04.One Day Farmers

05.Here,There

06.Pause

刹那的メランコリニスタ、イケダユウスケによる全6曲。

アイスクリームスタジオメイド4作目。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/12/15

「イケダユウスケ」

広島出身のボーカリスト。
20歳の時に渡米し、Rejaにて演奏。
帰国後は、LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepy、
Caramel Band、tigerMos、うんにょろず、pyakyarn、あうあうあなど。

ENCOUNTER REMIXES

「ENCOUNTER REMIXES」
Ryo Takezawa

01.ENCOUNTER

02.PURPOSE

03.MUSIC IN MY HANDS

04.TOURS

05.BRIGHT EYES

アルバム「encounter」からのリミックス集。

ビートを排し、空中成分を探し集めた場合としての再構成。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/12/08

「Ryo Takezawa」

トラックメイカー。
“placebo sound”やAlex Martinとのユニット”soap”のギタリスト。
バックグラウンドとしてのHIP HOP、90’sミクスチャー。

title

「LIVE IN TOKYO」
placebo sound

01.Pornographic Hugs [Live]

02.Title [Live]

03.Calpis [Live]

04.4 [Live]

05.Kitchen [Live]

06.Space Amusement Park [Live]

07.A History of Baking [Live]

08.Funny Electricity [Live]

placebo soundのライブイントーキョー。

複数回のライブ音源より、アルバム「title」からの8曲を収録。

Artwork : Singo Suzuki

Mastering : Yawn of sleepy,Ryo Takezawa

Release : 17/09/29

「placebo sound」

placebo sound

Ryo(Gu) Alex(Vo) Matt(Dr) Yoshi(Ba)。
MattはMerry ChristmasのドラムやWest Tokyo Soundとして、
AlexとRyoはsoapとしてライブやリリースも行っている。

OMEN

「OMEN」
RHYME at Sea

01.fM+pT&B

02.oY+gY&M

03.spYM_r

04.pY+cEVE_dB

05.pY&R+K&Y+B&F&K

吉田光希監督映画「三つの光」のプレ収録実験作品。

Artwork : YOSHIDA Kohki

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/09/22

「RHYME at Sea」

Takahiro Kido,Yuki Murata,Merry Christmas,Ryo Takezawa,
hydrant house purport rife on sleepy,吉田組俳優部による実験的サウンドスケッチ。

the lights for the others, delights for the lusters

「the lights for the others, delights for the lusters」
V.A.

01.teria / Michiko

02.softer hover / Aya

03.-2(oY+gY-cM) / RHYME at Sea

04.of the year / Aya

05.stir one / Aoi

06.stir two / Aoi

07.stir(double) / Aoi

08.stir(previously) / RHYME at Sea

09.the lights for the others,delights for the lusters / Aya

10.TS / Yawn of sleepy

11.vestige one/fathers / K

12.vestige two / K

13.Tomorrow's Happenings(film edit) / hydrant house purport rife on sleepy

14.passage one / Aya,Michiko,Aoi

15.passage two / Aya,Michiko,Aoi

16.weathers / hydrant house purport rife on sleepy

17.real world ensemble(film edit) / M.A.P.S.

18.Kitchen(film edit) / Placebo Sound

19.me&selves / OCTOPUS CAMMY

20.Schopenhauer(film edit) / sleepy it

21.stella hovers / Aya

22.echoes / Aoi

23.Pornographic Hugs(film edit) / Placebo Sound

24.goes / Yawn of sleepy

吉田光希監督映画「三つの光」オリジナルサウンドトラック。

“他が為の光、光が為の慶”。

Artwork : YOSHIDA Kohki

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/09/15

“他が為の光、光が為の慶”。
吉田光希監督映画「三つの光」オリジナルサウンドトラック。

Eat the Crumbs Remix

「Eat the Crumbs Remix」
Steph Hannah

01.Eat the Crumbs [Strings Remix]

02.Eat the Crumbs feat.Mike Hannah [Birthday Remix]

2013年発表のシングル”Eat the Crumbs”のリミックス。

ストリングスバージョンに加え、

実兄のMike Hannahがラップを吹き込んで贈ったバースデイリミックスを収録。

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 17/09/08

「Steph Hannah」

オーストラリア出身の女性シンガー。
Mouthful of Water(2011)、Eat the Crumbs(2013)、
James Loveとの共作Break in the clouds(2016)など。

After Clubbing Standard Breakfast

「After Clubbing Standard Breakfast」
Kampow

01.Your Season

02.Making Sense

03.Look

04.Move

05.Off Season

06.Jus One

07.Soo Goo

08.Still Water

DJとしてベルリンでキャリアを積むKampow(カンポウ)の処女作品。

初期の名曲”Your Season”、”Look”、最新作”Jus One”を含む全8曲。

アフタークラビングスタンダードブレイクファスト。

Artwork : Stephano Zanzin with Kampow

Mixing : Kampow

Mastering : Gen Seiichi

Release : 17/09/01

「Kampow」

DJ / トラックメーカー。 1984年生まれ。
2015年よりドイツ滞在。

Bunny's Moon

「Bunny's Moon」
kill me ELK

01.蜜兎/Honey Bunny

02.空の穴/Wormhole

03.雨上がり/Petrichor

04.ハワイっぽい/Hawaiian

05.暗い愛/Dark Love

和音ベースと歌心。

蜜兎が空の穴を通って雨上がりにハワイアン。

その時、胸にあった暗い愛とその一部始終を見ていた月。

Artwork : kill me ELK

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/08/25

「kill me ELK」

Day and Buffalo 森達希によるソロプロジェクト。
キルミーエルク。

Worries for Hiker

「Worries for Hiker」
Yawn of sleepy

01.emotional storm

02.lift

03.1,2 landing

04.D-3

4トラックラバーによる4曲のラバーズトラック。

或る日或る感情の為の。

hydrant house purport rife on sleepyからYawn of sleepy、

33RECORDより3枚目の作品集。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/08/18

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

Travelling

「Travelling」
o’share

01.Wondering Focus

02.Prevention

普段のo'shareとは別視点からのアプローチ。

即興演奏を軸としたライブ的収録作品。

Artwork : o’share

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/08/10

「o’share」

o’share

林 恭兵/森 達希/松原 圭甫から成るスリーピースバンド。
“Apostrophe”(2017)など。

スタジオに軽い気持ちで入った所"おしゃれ"な曲が出来そうとなり、
"おしゃれ"って何?という話からそのままバンド名にしてしまおうと、
オシャレ→Oshare、後に小文字にしてアポストロフィを付けた方が"おしゃれ"なのでは?
とo'shareになった。

http://oshare-web.jp

alpha

「alpha」
VENOM

01.衝動

02.概念の壁

03.spark

04.embers

アルファと名付けられた、キャリア初のVENOM名義作品。

Artwork : VENOM

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/08/04

「VENOM」

VENOM

絶えず発現する意識に対しての刹那の観察、分析。
言語化される様相。
ヒップホップを手法とした命題定義。

Hidden Emotion

「Live at Ice Cream Studio」
Marc Merza

01.Water Cycle Suite

マーク・メルザがLizard Kissesのジャパンツアー中、

Ice Cream Studioに立ち寄って収録したプライベートライブ。

ラブソングからの余韻を拾い上げて繋いでいく

”Water Cycle Suite”と名付けられた13分に及ぶ刹那的組曲。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/07/28

「Marc Merza」

Marc Merza

Lizard Kisses、Mutual Benefitなど。
インプロバイゼーション性の高い楽曲から、綿密に構成を練った楽曲まで、その創作スタイルは幅広い。

Coming over

「Coming over」
Chiyo Nukaga

01.Latesia

02.75

03.Hex

04.Raincouver

「Latesia」「Hex」を含む、

偶発的な体験の想起集とも言えるようなChiyo Nukaga1年ぶりのEP。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/07/21

「Chiyo Nukaga」

シンガーソングライター&ボーカリスト。
カナダ留学を経て帰国。

encounter

「encounter」
Ryo Takezawa

01.bright eyes

02.tours

03.music in my hands

04.guide

05.purpose

06.encounter

繊細な技巧と多彩な残響。

信念に彩られた、「encounter / 出会い」と題されるキャリア初ソロ名義での公開作品。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Ryo Takezawa

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 17/07/14

「Ryo Takezawa」

トラックメイカー。
“placebo sound”やAlex Martinとのユニット”soap”のギタリスト。
バックグラウンドとしてのHIP HOP、90’sミクスチャー。

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
Aureole

01.Inner Plane [Live]

02.Tab Show [Live]

03.Hercules [Live]

04.Closetsong [Live]

05.Last Step [Live]

06.echoes [Live]

07.World As Myth [Live]

08.Pearl [Live]

09.I [Live]

10.Ghostly Me [Live]

2016年のラストライブ直前に収録されたプライベートライブ。

未発表曲”Tab show”や現場雑観を含む全10曲。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/07/07

「Aureole」

森大地(Vo/Gt/Prog)、中村敬治(Gt)、中澤卓巳(Drs)、saiko(Syn&Flute)、佐藤香(Vibs&Glocken)、tsubatics(B)の6人組バンド。
Nostaldom(2009)、Imaginary Truth(2010)、Reincarnation(2012)、Spinal Reflex(2015)など。

またあしたあおう

「またあしたあおう」
Ayumi Nakamura & Lico

01.You're in my air

02.またあしたあおう

Ayumi NakamuraとLico Nakamuraによるカジュアルミュージック。

見た夢についてうたうLico作詞作曲/ボーカル曲”またあしたあおう”、

デュエット曲”You’re in my air”収録。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/06/02

「Ayumi Nakamura & Lico」

Ayumi Nakamura & Lico

国籍・ジャンルを問わず日常的に人、ファッション、音楽に触れる。
一児の母。

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
The Goood Things

01.She Called Me Baby [Live]

02.Back Porch [Live]

03.No Mojo [Live]

04.Save the Day [Live]

The Goood ThingsによるIce Cream Studioでのプライベートスタジオライブ4曲収録。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/05/19

「The Goood Things」

デイドリーマーとパーティーアニマルの為の、レトロ・ガレージ・ビーチィ・ロックンロール。
セルフタイトルEPシリーズ(2015-)など。

Pointer’s Romance

「Pointer’s Romance」
Yawn of sleepy

01.Magic on a way

02.LW

03.Terms

04.Pointer's romance

05.Wheelin'time

06.It won't be long

魔法、ワルツ、同意、車輪、間もなく。ポインターズ・ローマンス。

hydrant house purport rife on sleepyからYawn of sleepy、

THIRTY THREE RECORDより2枚目の作品集。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/05/10

「Yawn of sleepy」

hydrant house purport rife on sleepy、
Cutting Beat Instrument Draws Happinessなど。

Live at Ice Cream Studio

「Live at Ice Cream Studio」
Give Vent

01.Days Like Years [Live]

02.December [Live]

03.Midwest [Live]

04.Times to Wait [Live]

05.Winter Will Have an End [Live]

06.The Morning We Will Never Have [Live]

2017年4月 来日の際にIce Cream Studioで行われたプライベートスタジオライブ音源。

2016年にブックレットと共に公開されたDays Like Yearsと、

同年のカセットテープリリース Midwest EPより6曲の演奏を収録。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/04/17

「Give Vent」

イタリア モデナ出身のマルセロ(You Vs Everything, Moscova)によるプロジェクト。
「穴を穿つ」と称されたフォーク/パンク。
Days Like Years(2016)、Midwest EP(2016)など。

とものそろうところで

「とものそろうところで」
イケダユウスケ

01.tongue

02.とものそろうところで

03.かくう

04.Q

ice cream studioのデッキにて、

クラッシックギターに併せてワンマイクで収録された刹那的4曲収録。

THIRTY THREE RECORDから3作目となる作品公開。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/04/14

「イケダユウスケ」

広島出身のボーカリスト。
20歳の時に渡米し、Rejaにて演奏。
帰国後は、LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepy、
Caramel Band、tigerMos、うんにょろず、pyakyarn、あうあうあなど。

夜がはじまる

「夜がはじまる」
ウチヤマシンイチ

01.夜がはじまる

02.どこいこうかな

03.16号

04.いまだけぼくを

バンキンガール活動休止後、初となるウチヤマシンイチ作品。

FLOWERMOUNTAIN、Yawn of sleepy(h.h.p.r.o.s.)参加

Artwork : Magical Mountain Studio

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/02/24

「ウチヤマシンイチ」

バンキンガール/no NAMEのフロントマン。

その手に問うわ

「その手に問うわ」
FLOWERMOUNTAIN

01.イントロ

02.ムーン

03.その手に問うわ

04.マザーアース

05.ベイベ

06.その手に問うわ(Alternate)

07.アウトロ

FLOWERMOUNTAINのキャリアにおけるベストソング、および最新曲を交えたアコースティックセッション的作品集。

イケダユウスケ、Yawn of sleepy参加。

Artwork : Magical Mountain Studio

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/02/24

「FLOWERMOUNTAIN」

FlowerMountainGround、Earth Bound、CAPRICIOUS Vo。

Sons of the right

「Sons of the night」
Ortega

01.waydo,shinin'star

02.sons of the night

03.open that bottoms

ボトルネックとドブロに乗った日常。

オーバードライブな2トラックチューンブルーズ。

「ラップトップカジュアルブルーズダイアリーとでも笑って呼んでくれ。」

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/02/17

「Ortega」

いちミュージックラバーです。

よるになる

「よるになる」
アラカキヒロコ

01.あしおと

02.ここから

03.わたしのめに

04.おわりのないことば

05.くらいまぶしいふたたび

06.あしもとにゆれるほのお

07.あめのよるに

アラカキヒロコがターニングポイントの最中で吹き込んだ小作品集。

対話と同等・同様の、連想的表情の記録。

Artwork : アラカキヒロコ

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/01/27

「アラカキヒロコ」

沖縄出身のシンガーソングライター。
2015年『彼女はきっとそう言うだろう』など。

soap EP

「soap EP」
soap

01.bona

02.soda city

03.dragonfly

「優しくつま弾くクラシックギター、オリエンタルなディレイギターが音を重ね、

メロディに漂う叙情は、タイミングを選ばずに懐に入り込み、郷愁を灯す。」

Artwork : Singo Suzuki

Mixing : sober

Mastering : sober

Release : 17/01/20

「soap」

Alex Martin(gut guitar/voice)
Ryo Takezawa(electric guitar/effects)

2010年結成。
「placebo sound」としても活動するAlexとRyoの二人からなるユニット。

Abandon Forever

「Abandon Forever」
sleepy it

01.construction

02.schopenhauer

03.shame and definition

04.balance

05.doesn't touch me

06.melodieus

07.wage increase

hydrant house purport rife on sleepyのsleepy itによる、ソロ名義1st。

「ループに身を委ね、音の導きに呼応を繰り返す。」

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : sleepy it

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 17/01/13

「sleepy it」

THIRTY THREE RECORD / hydrant house purport rife on sleepy-gt
『言葉では表現できないものそれが音楽でしょ』

Good for the round trippin’

「Good for the round trippin’」
V.A.

01.flips / hydrant house purport rife on sleepy

02.tomorrow's happenings / sleepy it

03.High noon / Yawn of sleepy

北海道を拠点としたスケートチーム/フィルマーのプライベートフィルムOST。

hydrant house purport rife on sleepy、同バンドよりsleepy it、

Yawn of sleepyによる提供楽曲収録。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 17/01/06

北海道を拠点としたスケートチーム/フィルマーのプライベートフィルムOST。
hydrant house purport rife on sleepy、同バンドよりsleepy it、Yawn of sleepyによる提供楽曲収録。

Hidden Emotion

「Hidden Emotion」
Marc Merza

01.Victor

02.Last Dance

03.Punches

04.Ki Do Ai Raku

日本ツアー中、わずかな滞在時間にメルザがice cream studioにて収録した楽曲群。

「旅の空の下で"隠された感情-Hidden Emotion"がメロディーとリズムに形を変え表出する。」

Artwork : Marc Merza

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Yawn of sleepy

Release : 16/12/23

「Marc Merza」

Marc Merza

マーク・メルザはブルックリンとサンフランシスコを拠点とするミュージシャン。
インプロバイゼーション性の高い楽曲から、綿密に構成を練った楽曲まで、その創作スタイルは幅広い。
人でもあるコリー・シーグラーと結成したLizard Kissesなど、二つの都市を往復しながら活動してきたこの9年の間、 様々なアーティストとコラボレーションをしてきた。
メルザは主にギターで楽曲制作をするが、テープループやフィールドで拾った音材料なども使用する。

erebus

「Erebus」
Moustache Prawn

01.Kerguelen

02.Something Is Growing

03.Catapults

04.Animals

05.Solar

06.Eating Plants

07.Mountaintop

08.Breakdown

09.The Lantern

10.Polar Bear

11.Goodbye Zero

12.Waterquake

13.Natural Habitat (FadeOut)

イタリアで製作されたMoustache Prawnのオリジナルスタジオアルバム

Artwork : Marco Cito

Mixing : Graziano Cammisa

Mastering : Giovanni Versari

Release : 16/10/19

「Moustache Prawn」

Moustache Prawn

レオ(gt/vo)、ロニー(ba/cho)、ジャンカルロ(dr/cho)からなる、イタリア、ファザーノ出身の3ピースバンド。
アイデア、テクニック、ポップセンスを持ち合わせた曲構成と演奏力、イタリアの風の心地良さを感じるコーラスワークは絶品。

One Chance

「One Chance」
Alastair Rogers

01.one chance

02.I can jump(but not that far)

03.next time

Eight、Sunset Driveのアラステア・ロジャース。

4トラックMTRを用いてカセットテープに記録された3曲。

「10年の時を経て再生される希望のローファイ・メロウサウンド。」

THIRTY THREE RECORDによるカセットMTR録音シリーズ[Country House Tapes]第三弾。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/09/23

「Alastair Rogers」

Alastair Rogers

ニュージーランド出身ベーシスト/ボーカリスト。
本国、ニュージーランドでは「Eight」のベーシストとしてゴールドディスクを受賞。
日本では「Sunset Drive」のベースボーカルとして、
ポーランドで開催された『SLOT ART FESTIVAL』メインステージ出演など、
国内外でライブ活動を展開。

Hello Ottawa

「Hello Ottawa」
West Tokyo Sound

01.Hello Ottawa

02.Maria Caxuxa

03.Banco Ambrosiano

カナダでリリースされたデビューシングルのリマスターと日本初配信。

4本の弦が張られたアコースティックギターのリズミカルなストローク。

「歌声は伸びやかにアメリカからカナダへ渡り、そして東京へ。」

Artwork : Matthew John Thoren

Mixing : Matthew John Thoren

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/09/02

「West Tokyo Sound(Matthew John Thoren)」

West Tokyo Sound

アメリカ・バーモント州出身のシンガーソングライター。
2009年にデビューシングル「Hello Ottawa」をカナダでリリース。
2015年にTHIRTY THREE RECORDよりリマスター盤を発表。
現在、東京で2ndアルバムをレコーディング中。
また、「Merry Christmas」「placebo sound」の両バンドではドラマーとしても活動している。

The Flying Trombone Sisters Live at Ice Cream Studio

「The Flying Trombone Sisters
Live at Ice Cream Studio」
Merry Christmas

01.Intro[Live]

02.You,Kingdom Boots[Live]

03.The Flying Trombone Sisters[Live]

04.I Can't,I Have Magnets

05.Darkness Will Find Us All[Live]

06.Hercules[Live]

07.Yes,You Look Like a Triangle[Live]

08.Shapes Appearing[Live]

変則的な曲構成の中でポップに重なるメロディのアンサンブル。

トロンボーンやグロッケン、ハンドベルなど様々な楽器が演出するオールタイム・ハッピーチューン、メリークリスマス。

アイスクリームスタジオでのプライベートライブ全8曲を収録。

Artwork : Yuki

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/08/26

「Merry Christmas」

Merry Christmas

Merry Christmas are a ten legged festive wonder tank.

Merry Christmasは、イギリス・アメリカ・日本生まれのメンバーによる、
愉快でちょっと変なインディーロックバンド。
変拍子を散りばめた遊び心あふれる楽曲は、どこかキャッチーでポップ。
トロンボーンや鉄琴など、いろいろな楽器をとり入れて音作りを楽しんでいる。
英語の歌詞にはナンセンスな物語がいっぱい。

宇宙とイワシが好き。

2012年12月25日 バンド結成
2014年10月13日 自主製作盤EP『The Flying Trombone Sisters』発売

elusive recluse

「Elusive Recluse」
Alex Keleher

01.The Librarian & The Butcher

02.Amber

03.Only If You Mean It

04.Cold Dinner

05.How Do I Get Better

06.It's You, Not Me

07.Real Life

08.and Why I Regress

カナダ出身SSW、アレックスケレハーのファーストアルバム。

一音ごとに計算されたコード、メロディ、ハーモニー。

シンプルな編成で記録された大名作アコースティックアルバム。

Artwork : Sam Blue / Chris Fudge

Mixing : Marc Gosselin

Mastering : Marc Gosselin

Release : 16/08/19

「Alex Keleher」

Alex Keleher

カナダ、ニューブランズウィック州・セントジョン出身のSSW。2005年から2007年に東京に滞在。
現在カナダではソロとしての活動や、ドラマーとしてWooden Wivesで活動中。
ギター、ベース、トランペット、バンジョー、バイオリン、タブラなど様々な楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。
2014年の「Try Your Best」では全ての楽器の演奏・録音・ミックスを自身でを行っている。

2005年『Elusive Recluse』
2009年『Tokyo Demos』
2014年『Try Your Best』

22

「22」
Ayumi Nakamura

01.what I scare to

02.nil by mouth

03.drop

04.hymnal

05.よろこびのひ

「うたう心とその自由がテープ特有のローファイサウンドと日常性を伴って再生されてゆく。」

まるで音楽の始まりを記録した様な、暖かみのある全5曲。

THIRTY THREE RECORDによるカセットMTR録音シリーズ[Country House Tapes]第二弾。

Artwork : Ryo Takezawa

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/06/10

「Ayumi Nakamura」

Ayumi NAkamura

国籍・ジャンルを問わず日常的に、
人、ファッション、音楽に触れる。
今作にて秘蔵楽曲群の一部を「22」としてリマスター&リリース。

me & rainbow

「me & rainbow」
イケダユウスケ

01.me & rainbow

02.me & adaptation

03.nimbus pt.1

04.nimbus pt.2

05.nimbus pt.3

06.pavilion

イケダユウスケ名義での2作目のアルバム。

前作「COMORE」のレコーディング翌日にice cream studioにて収録された作品。

Artwork : イケダユウスケ

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/06/03

「イケダユウスケ」

イケダユウスケ

広島出身のボーカリスト。
20歳の時に渡米し、Rejaにて演奏。
帰国後は、LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepy、
Caramel Band、tigerMos、うんにょろず、pyakyarn、あうあうあなど。

title

「From Marz to Tokyo」
marz marz

01.ARI

02.KON feat.AU

03.GOME feat.AU

04.SAYO feat.Sone

05.hallelujah feat.AU

来日中にice cream studioでの収録に立ち会い写真撮影をしながらマイクの前に立った際の楽曲群。

初めて出会ったアーティスト同士による、適当なノリでふけていく夜の90’sフィーリングサウンドトラック。

あうとジュン(ぐしゃ人間)、sone、Steven Vardy、yujisleepy&sleepy it(h.h.p.r.o.s.)参加。

Artwork : marz marz

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 16/05/27

「marz marz」

placebo sound

カナダ・モントリオールにベースを置くフォトグラファー、
marz marzによるサウンドプロジェクト。

title

「title」
placebo sound

01.Pornographic Hugs

02.Gregory

03.Calpis

04.4

05.Space Amusement Park

06.Kitchen

07.A History of Baking

08.Funny Electricity

09.Title

placebo soundの幻の2ndアルバム「title」。

Ryo Takezawaのリマスタリング、Singo Suzukiのアートワークと共に時を超えて初リリース。

HDD-MTRの当時録音、全9曲のアミューズメント・トラックス。

Artwork : Singo Suzuki

Mixing : Yoshiyuki Satake

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/05/20

「placebo sound」

placebo sound

仙台市にて結成後、「placebo sound」をリリース。
活動の拠点を東京に移しながらToshi(Vo)の脱退、Alex(Vo)の加入を経て
2007年に制作された2nd ALBUM「title」を未発表のまま今日に至る。

メンバーはRyo(Gu) Alex(Vo) Matt(Dr) Yoshi(Ba)。
MattはMerry ChristmasのドラムやWest Tokyo Soundとして、
AlexとRyoはsoapとしてライブやリリースも行っている。

COMORE

「COMORE」
イケダユウスケ

01.celebrate

02.rock'n'rocks

03.forever young

04.my road,my load,and my lord

05.toe for the downtown walkers

06.Rock'N'Rocks CCRemix

LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepyやtigerMos、うんにょろず、pyakyarnなど

多彩なバンドでヴォーカルをとるイケダユウスケによる初のソロ名義となる公開作品。

幽玄に伸びるアナログタッチなロングトーンとクラシカルなビートに乗せるメロウロックンロールの記録集。

ice cream studioにて2日間で製作された楽曲群の初日分と、収録曲「rock'n'rocks」のCCによるREMIXを収録。

Artwork : イケダユウスケ

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/05/06

「イケダユウスケ」

イケダユウスケ

広島出身のボーカリスト。
20歳の時に渡米し、Rejaにて演奏。
帰国後は、LEGOWORKS、hydrant house purport rife on sleepy、
Caramel Band、tigerMos、うんにょろず、pyakyarn、あうあうあなど。

everybody works for the light

「everybody works for the light」
Chiyo Nukaga

01.joy to the world

02.deal

03.moon for me

04.there is music

05.momentary oblivia

06.star for me

07.holy ghost

08.problems

09.black coffee

10.everybody works for the light

kottur(コッテル)としても活躍する彼女が1年のカナダ行きを前にアイスクリームスタジオを訪れた際のセッションアルバム。

録音中の歌詞シャッフルという風変わりな趣向アイデアや、アカペラ等を含みつつ、

シンガーとしての原点と在り方、素朴さへの立ち還りを感じさせる即興的全10曲。

Artwork : Ryo Takezawa

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 16/02/12

「Chiyo Nukaga」

Chiyo Nukaga

「kottur(コッテル)」の名義でも活躍するシンガーソングライター。
ソロ活動の他、様々なアーティストの作品にもゲストボーカルとして参加。

LEGOWORKS 1

「LEGOWORKS 1」
LEGOWORKS

01.one touch

02.lovyuun

03.wild forgetter

04.ice cream

05.sleeping on the movie

06.juju

07.sun invader

08.robber men

09.steam hospital

10.witch in a water

11.alex

12.king of survivor

知る人ぞ知る「LEGOWORKS」の蔵出しその1。

ファンシーでジョイフル、キャッチーでサイケデリックでストレートなロックンロール・アルバム。

イケダユウスケのtigerMos,hydrant house purport rife on sleepy以前のバンド音源より初公開。

Artwork : イケダユウスケ

Mixing : Takashi Kato

Mastering : Takashi Kato

Release : 15/12/24

「LEGOWORKS」

LEGOWORKS

2000年初頭から8年ごろまでひたすら曲を作っていた、イケダ、かとさん、よっちゃんによる3ピースバンド。
オシャレでキレキレの二人によっちゃんが安心のドラムで救う。天才。

LOVE ME DO

「LOVE ME DO」
KIICHAN LOVEMEDO

01.クジーラ

02.re)pigeon/duck

03.癖

04.re)another happier

05.song15

06.re)charm/dusk

07.zing

08.re)spending our time on the roof

09.トロン

10.re)better weight

イメージをちぎってポイッ!ピタッ!よっ!した曲と「お花になりたい」の収録曲のリミックス。

Artwork : 坂口喜咲

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/12/24

「KIICHAN LOVEMEDO」

33PiiPiis

きぃちゃんとIce Cream Studioの面々。
夜中から朝方までの音のスケッチと再構築。
「楽しくなって来たので名前をつけました。」

DROP

「DROP」
Alex Keleher × hang out sleep head on sleepy

01.mirage

02.why did you break my heart

03.honey song

04.spears

05.I told you

06.weiss

07.large lights another lights

08.outro

Alex Keleherと、hydrant house purport rife on sleepyの同メンバーによる

前身hang out sleep head on sleepyが郊外の一軒家にて4トラックMTRを用いて収録したコラボレート作品。

互いのサウンドを喜び、味わいながら録音された全8曲。

カセット録音シリーズ[Country House Tapes]第一弾。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it

Release : 15/12/08

「Alex Keleher」

Alex Keleher

カナダ、ニューブランズウィック州・セントジョン出身のSSW。2005年から2007年に東京に滞在。
現在カナダではソロとしての活動や、ドラマーとしてWooden Wivesで活動中。
ギター、ベース、トランペット、バンジョー、バイオリン、タブラなど様々な楽器も演奏するマルチ・プレイヤー。
2014年の「Try Your Best」では全ての楽器の演奏・録音・ミックスを自身でを行っている。

2005年『Elusive Recluse』
2009年『Tokyo Demos』
2014年『Try Your Best』

MIZUMONO

「MIZUMONO」
Sone

01.KURAGE

02.OMOIDE

03.MURMUR

04.NEWS

05.UMARETSUKI

06.KUMO

空港系マスポップバンド『ATLANTIS AIRPORT』や

二人組ユニット『アリソネ』で活動するSonezakiのソロ名義「Sone」での公開作品。

弾き語りで収録したテイクを元に再構築したリミックス要素を含む「OMOIDE」「NEWS」「UMARETSUKI」

レコーディングセッションにSoneがリアルタイムで反応した「KURAGE」「MURMUR」「KUMO」

多様なアプローチで構築された楽曲の中でSoneの様々な表情が見える全6曲。

Artwork : Sone

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : sleepy it,Ryo Takezawa

Release : 15/11/20

「Sone」

Sone

Sone / ボーカル。
空港系マスポップバンド『ATLANTIS AIRPORT』(2011~)、
二人組ユニット『アリソネ』(2013~)など。

on the fly

「on the fly」
Mike Hannah

01.Smoke on my Tongue

02.Stacks

03.A Thousand Miles feat. Yawn of sleepy

04.Lico's Ode to Johnny

05.Of the Essence

06.Ghost in the room feat. Sone

07.In the studio

ガレージロックバンド"The Mootekkis"(ザ ムテキーズ)、

ガレージポップバンド"The Goood Things"(ザ グッド シングス)のボーカリスト

「Mike Hannah」によるキャリア初となるソロアルバム。

メロウ、ヘヴィ、アコースティック、リーディング。魅せる様々な表情を記録した全方位型アルバム。

ゲストとしてYawn of sleepy(h.h.p.r.o.s.)とSone(Atlantis Airport)、

コーラスに、Ayumi Nakamura、Lico Nakamuraが参加。

アルバムアートワークはiTunes(JP)/iTunes(INT)/OTOTOYと、配信サイトによって異なる3種展開。

Artwork : Mike Hannah

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/11/20

「Mike Hannah」

Mike Hannah

photo by : Kyoko Obayashi

タンザニアからアメリカに向かう途中のロンドンにて生まれる。
その後、ドイツ南東部のバイエルンで育つ。
12歳の時、自転車から有刺鉄線の上に落下し瀕死の状態に。
その後も懲りることなく数え切れない程の愚かな怪我を負うこととなるが、
幸いなことに大事にはならず今に至る。
2006年に東京に移り住み、仲間と共にガレージロックバンド"The Mootekkis"(ザ ムテキーズ)を結成。 2012年、ニューヨークツアーを決行。
その後間もなくして別の仲間と共に60年代スタイルのレージポップバンド"The Goood Things"(ザ グッド シングス)を始動。
最近のマイクは彼のシンガーとしての才能を認め、激励し続けてくれる多くのアーティスト、
ミュージシャン、才能溢れる人々に囲まれて精力的に活動中。
全くもってラッキーなヤツだぜ!コノヤロー!!(笑)
(意訳・Miyuki Wada)

Make Up Your Mind

「Make Up Your Mind」
Yawn of sleepy

01.yours

02.fra

03.given

hydrant house purport rife on sleepyのフロントマン 「Yawn of sleepy」のソロ名義。

スケッチ・アンビエント作品を3曲収録。

本作は自身が「とある夜のとあるただの記録」と語る様に、

パーソナルで、かつ記録的要素が強い実験的楽曲を収録している。

自身のバンドではボーカルである彼がインストゥルメンタルで鳴らす『共鳴』と『反響』。

そして、その、「とある夜のとあるただの記録」。

Artwork : Yawn of sleepy

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/11/13

「Yawn of sleepy」

Yawn of sleepy

hydrant house purport rife on sleepyのフロントマン。
「他愛のないスケッチィ(?)な描写、描像、描画の連続こそが
人生なんじゃないかと個人的には常々強く思うね。
それ以外のはよくわかんないけど真面目ぶったってただのエゴい思い出作りでしょ。
みんな変なもんばっか好きなんですねー。別に関係ないからいいですけど。
とはいえお前と会ったり話したりするのは楽しいから好きだよ。-Yawn-」

OC144 EP

「OC144 EP」
OCTOPUS CAMMY

01.OC144 [Hebei mix]

02.OCacid

03.OC144 [sleepy it remix]

04.OC144 [yujisleepy remix]

05.OC144 [Yawn of sleepy remix]

06.OC144 [Ryo Takezawa remix]

正体不明のトラックメーカーOCTOPUS CAMMYのデビュー作「OC144 EP」。

螺旋的重低音に上昇的デジタル音がアシッドに重なるアパレル系ダンスサウンド。

本作「OC144 EP」には表題曲「OC144」と「OCacid」の2曲の他に、

それに反応したリミキサーがそれぞれの方向からアプローチした合計6曲を収録。

「デジタル、アパレル、ダンス、リミックス。深くこのサウンドで踊るべし。」

Artwork : OCTOPUS CAMMY

Mixing : OCTOPUS CAMMY

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/11/13

「OCTOPUS CAMMY」

OCTOPUS CAMMY

1994 年胎動後、活動休止。
2015 年、Thirty Three Record にて不確定的活動再開的。
ex.アパレル関係。

A Little Further Down The Flame

「A Little Further Down The Flame」
PAPAL VISIT

01.I Remember

02.Pop & Chips

03.Beam Me Outta Me!

04.I Wanna Watch TV

05.Pagan Place

06.Sparkling Blue Depression

07.When We Were First

08.Old Money

09.A Little Further Down The Flame

10.Chalkboard

カナダ、ニューブランズウィック州セントジョンのPierre CormierとAdam Moweryによる

レコーディングプロジェクト「PAPAL VISIT」の1stフルアルバム。

"JAM SPOT"と呼ばれるプライベートな音楽空間に集まったミュージシャン達の記録。

PAPAL VISITとコラボレーター達によるサウンドは、オールディーズ、60年代のロックンロール、パンク、

それらに通じるシンプルであり味わい深い楽曲郡となっている。

作品の根底にあるコンセプトは「3 minute rock'roll jams」。

音楽の喜び、感動、驚き、憧れが詰まった名作。

Artwork : Adam Mowery

Mixing : Pierre Cormier,Adam Mowery

Mastering : Pete Belliveau(Pistol Pete Studio)

Release : 15/11/06

「PAPAL VISIT」

PAPAL VISIT

PAPAL VISIT is rock n'roll band from Saint John New Brunswick, Canada.
Pierre Cormier's rich and scrappy instrumental tracks provide the backdrop for Adam Mowery's stream-of-(self-) conscious vocal style and gives the tracks a cocky flimsiness, anchored mostly by enthusiasm. Recommended if you like: Guided By Voices, Slade, Camper Van Beethoven.

カナダ、ニューブロンズウィック州、セントジョンのロックンロールバンド。
ピエール・コーミエの贅沢で豪気な演奏がアダム・モウリーの意識的感覚的ボーカルスタイルの裏打ちとなり、
圧倒的熱量によって、曲に生意気な薄っぺらさをもたらす。
Guided By Voices、Slade、Camper Van Beethovenが好きな人にオススメ。

American Audiences

「American Audiences」
West Tokyo Sound

01.Everybody's Spinning

02.The Pilot and the Stewardess

03.Maria Caxuxa

04.Banco Ambrosiano

05.Año Bisiesto

06.Dead Colors

07.Spare Champagne

08.Bluebirds

09.Harvard and Jesus

10.Catalogue

Matthew John Thoren)が世界を放浪したのちに

2010年にカナダで製作・発表した『American Audiences』のリマスター配信。

彼が「West Tokyo Sound」のテーマとして掲げる「Raw Melodic Folk Pop」

直訳すると、Raw(生の)Melodic(旋律的な)Folk(フォーク)Pop(ポップ)

そのテーマがそのまま体現されている作品。

Artwork : Matthew John Thoren

Mixing : Matthew John Thoren

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/10/16

「West Tokyo Sound(Matthew John Thoren)」

West Tokyo Sound

アメリカ・バーモント州出身のシンガーソングライター。
2009年にデビューシングル「Hello Ottawa」をカナダでリリース。
2015年にTHIRTY THREE RECORDよりリマスター盤を発表。
現在、東京で2ndアルバムをレコーディング中。
また、「Merry Christmas」「placebo sound」の両バンドではドラマーとしても活動している。

お花になりたい

「お花になりたい」
坂口喜咲

01.羊水

02.ダンゴムシの行進

03.かえってきて

04.ふわっふわっ

05.屋根にのれ

06.壊れたサマー

07.お花になりたい

08.虫

THIRTY THREE RECORD x OTOTOY企画「factorization(=因数分解)」での公開作品。

一夜で行われたレコーディングセッション。

Artwork : 坂口喜咲

Mixing : Yawn of sleepy

Mastering : Ryo Takezawa

Release : 15/08/15

「坂口喜咲」

坂口喜咲

きいちゃん。
東京都出身のシンガー・ソングライター。
2人組ガールズ・バンド「HAPPY BIRTHDAY」の歌とギターとして、2011年メジャー・デビュー。2015年4月解散。2015年6月、自主レーベル「キイチャングループ」よりファースト・アルバム『朝が壊れてもあいしてる』発売。
趣味は絵を描くこと、ビーズあそび、サウナ。
好きな食べ物はグリーンカレー、タイ料理、刺激物。
好きな動物は犬、魚、ワニ。